vol.242 「三度目の殺人」(2回目)

【本日の映画】『三度目の殺人』(2回目)
【トピック】三度目の殺人とは?/桐島、部活やめるってよ?/顔が重なるシーン/映像美/島耕作/ましゃの罪/社会派是枝監督




※脱むーゆるLINEスタンプ発売中です!
https://store.line.me/stickershop/product/1765764

※iTunesはこちら
https://itunes.apple.com/jp/podcast/ying-huano-huawoshiteirunoni/id1067576505?mt=2

※Twitterやってます
https://twitter.com/dassen_movie
@dassen_movie

※ちゃんくみによるブログ
http://kuu64.hatenablog.com/

この記事へのコメント

  • 少年Z

    ネタばれで〜す。

    誰が殺人を犯したか。
    一度目は三隅、二度目は咲江、三度目は重盛。

    誰が殺されたか。
    一度目は借金取り(だったかな)、二度目は咲江の父(咲江が三隅にあることを打ち明けたことにより殺人が起こったし、もしかして、川原に父を呼び出したかも)、三度目は三隅(結果的には、重盛の弁護の仕方により死刑判決が下されたようなもの)。

    何故そう思ったのか。
    三人とも顔についた血を拭う同じ仕草のカットがあった。ただし、重盛の顔には血はついていなかった。それは、三隅がまだ死んでいないからと解釈した。

    是枝監督がラジオインタビューで話していたが、外国での上映会終了後に三度目の殺人で殺されたのは誰かと問われ、逆にどう思ったか尋ねると、殺されたのは"真実"だろうと言わて、それもありかなと思ったと言ってた。

    おそらく、是枝監督は、観るひとに色々考えさせるために"三度目の殺人"をはっきり描かなかったのだと思う。

    では、失礼します。
    2018年05月11日 07:05